脂漏性角化症(老人性いぼ)

hanafusa.egao.png

 

脂漏性角化症は老人性いぼとも呼ばれ、30代以降の男女に起こり、高齢者においては必発といって良いほど良く見られる腫瘍です。手のひらや足の裏を除いて何処にでも出来得ますが、特に日光をあびやすい顔面や前胸部、手背や摩擦が起こりやすい首に多く見られます。

 

皮膚の老化現象の一種と考える向きもあり、皮膚にダメージを与える紫外線や摩擦などが原因の一つとなっているようです。

 
かなり濃い褐色〜肌色のやや隆起するざらざらした病変で、1mm程度の小さいものから5cmほどの巨大なものまであります。顕微鏡で見ると乳頭状、顆粒状と言われるカリフラワー状の様相を呈します。放置した場合、自然消退することはまずなく、加齢とともに増大します。時に痒みを感じることがあります。
 
それ自体は癌化するリスクは通常の皮膚と変わりません。
 
しかし急激に全身に脂漏性角化症が多発し,瘙痒を伴う場合は、Leser-Trelat 徴候と呼ばれ、内臓悪性腫瘍が隠れている可能性があります。
 
脂漏性角化症は炭酸ガスレーザーにて簡単に治療することができます。
その他、冷凍凝固術にて治療することも可能です。
 
当院は炭酸ガスレーザー治療について、TBSグッド!モーニング(2016/6/1)、フジテレビ直撃ライブ!グッディ(2016/7/1)、朝日新聞(2016/7)に取り上げられるなど、特に注目を浴びている治療の一つです。
 

首イボについて

首に出来る米粒もしくはそれ以下の小さいポチポチしたできものは「首イボ」と呼ばれます。厳密には脂漏性角化症ではなく、ポリープの一種ですが、脂漏性角化症と同様に扱うことがあります。
 
脂漏性角化症の場合は、液体窒素で治療する場合はすべて保険適応になります。
巨大なイボで手術的に切除した場合も保険適応となります。

美容目的の場合でレーザー治療がご希望の場合は保険が効かず自費となります。
 
液体窒素で治療を行なった場合、保険が効きリーズナブルで良いのですが、何度も通わなければならず、治療後、炎症後色素沈着という別のシミが出来たりするので、必ずしも最も優れている訳ではありません。
 
炭酸ガスレーザーは保険適応外で費用がかさんでしまう場合があるのですが、1回の治療で終わり、かつ美しく仕上がります。
 
 

当院の(脂漏性角化症)治療へのこだわり

同じいぼでも治療が難しい尋常生疣贅とは異なり、脂漏性角化症はそれほど治療が難しい疾患ではありません。適切に治療することで簡単に治癒が見込めます。
 
例えば冷凍凝固術を用いた場合では、尋常性疣贅と異なりそれほど強く広く治療する必要はなく、ピンポイントに優しく焼けば良いのですが、残念ながら必要以上に強く焼かれている場合があります(もちろん.いぼがかなり分厚くなっている場合は強く焼く必要があります)。
 
その場合、周囲に必要以上に色素沈着が残ってしまします。レーザー治療の場合も必要以上に深くレーザーを照射されている場合は目につきます。当院ではなるべく痕にならないように必要以上に強力な治療は避けるようにさせていただいております。
 
 

当院の治療実績

一日あたり10名〜20名(尋常生疣贅と脂漏性角化症の合計)
治療に必要な通院回数は患者様によりさまざまです。
 
当クリニックの患者様の平均通院回数は3〜4回程度です(1〜2週に1回通院)
適切な治療、通院を実施していただくことで通院回数をより少なくすることが可能です。
 
 

いぼの当院の治療法

冷凍凝固法

このような方に最適な治療法
 
■気軽に治療を行いたい方
■ 費用を抑えたい方
■ ダウンタイムが気になる方
 
液体窒素を浸した綿棒を脂漏性角化症に直接押し当てる治療です。治療後数日で病変部がカサブタ状になり、さらに数日で脱落します。
 
治療は簡便で、患者様のご負担も少ない治療です。何度か通院していただく必要があります。ダウンタイムはほぼないと言って良い治療法です。
 
 

炭酸ガスレーザー

このような方に最適な治療法
 
■ とにかく奇麗に治したい方
■ 何度も通うのが面倒な方
 
いぼ(脂漏性角化症)治療で最も美しく仕上げるのは炭酸ガスレーザーによるものであると考えています。
 
局所麻酔を行った後にレーザーを照射し、病変部を焼灼します。治療が1回で済む点という長所もあります。
 
shirou.png
 
(注)いぼの症状や、通院の頻度にもよります。小さな脂漏性角化症が1カ所しかない場合は1回の通院で終了することもありますが、数百個の脂漏性角化症がある方の場合、通院は10回以上必要となります。
 
 

治療の流れ

冷凍凝固術の場合

①直接ご来院いただきます(保険証、お薬手帳を御持ちくださいませ)。
 
②冷凍凝固術を行ないます。
 
⑥1〜2週間後に再度ご来院いただきます。
 

炭酸ガスレーザーの場合

①まず予約を取っていただきます。
 
三鷹院ご希望の場合は 0422-72-8650(平日の9時から18時半、土曜日9時から13時半)
新座院ご希望の場合は 048-483-8650平日の9時から18時半、土曜日9時から17時半)
 
②担当医のご希望があれば伝えていただければと思います。
 
③ご予約日にご来院いただきます。
 
④保険証、お薬手帳を御持ちいただきます。
 
⑤当日、治療を行ないます。一週間、創部には薬を付けていただきます。
 
⑥一週間後にご予約をいただき治療終了です。
 

炭酸ガスレーザー治療後のダウンタイムについて

炭酸ガスレーザー治療後はなるべくレーザーを当てた箇所には軟膏をつけ、その部位には化粧をしないように注意していただきます。
 
 

症例写真

症例1

イボ写真100010001.jpg yajirushi-shorei.png イボ写真200020002.jpg
 

医師のコメント

 
目の周りの脂漏性角化症を炭酸ガスレーザーで治療させていただきました。目の周りは治療が難しいとお考えの方がおられるかもしれませんが、特に問題ないですので、お気軽にご相談ください。
 
 

症例2

イボ写真300010003.jpg yajirushi-shorei.png イボ写真400020004.jpg
 

医師のコメント

お体に多発する脂漏性角化症の患者様です。炭酸ガスレーザーにて一気に治療することが可能です。少し色素沈着が残りますが、数ヶ月で消えると予想されます。
 
 

症例3

イボ写真500010005.jpg yajirushi-shorei.png イボ写真600020006.jpg

医師のコメント

 頬の脂漏性角化症の患者様です.炭酸ガスレーザーで簡単に治療することが出来ました。いぼはなくなりお顔の印象がすっきりされました。
 
 
 

治療費用のご案内

液体窒素を用いた場合

すべて保険適応となります。

3割負担の患者様

 
病変が3つ以下の場合 630円
病変が4つ以上の場合 810円
 

1割負担の患者様

 
病変が3つ以下の場合 210円
病変が4つ以上の場合 260円
(それらに初診料、再診料などが加わります)
 

炭酸ガスレーザーを用いた場合

1mmあたり 1,000円
微小なものは1カ所 1,000円
 
 

よくある質問

Q炭酸ガスレーザーではあとにはなりませんか?

A全くならない訳ではなく、赤みや黒ずみが出る事がありますが、冷凍凝固術よりは遥かに軽微です。赤みや黒ずみは数ヶ月で消失します。
 

Q炭酸ガスレーザーの治療後の注意点について教えてください。

A炭酸ガスレーザー治療後はなるべくレーザーを当てた箇所には軟膏をつけ、その部位には化粧をしないように注意していただきます。
 

Q炭酸ガスレーザー治療後のダウンタイムについて教えてください。

A数日から一週間です。約一週間で傷は完全に治ります。
 

Q1回の治療で良くなりますか?

A炭酸ガスレーザーの場合、確実に良くなります。冷凍凝固術の場合は数回かかる事があります。
 

Q冷凍凝固術のあとの色素沈着は良くならないですか?

Aそんな事はなく、放置しても半年位で消失します。ハイドロキノンクリーム(2000円〜2500円)を使用すればさらにその期間は短くなります。
 

Q 炭酸ガスレーザーと冷凍凝固術どちらがいいですか?

Aなかなか一概に言うことは困難です。費用をどうしても押さえたい場合は保険のきく冷凍凝固術が良いでしょうし、美しく治したい場合は炭酸ガスレーザーが良いでしょう。まずは一度ご相談ください。
 

ページトップへ戻る