プラセンタ注射

hanafusa-doctor0001.png   プラセンタは子宮内で胎児を育てる「胎盤」から作られた薬です。

その薬を注射することで体の細胞を若返らせて、我々の体が本来持っている生命力、自然治癒力を快復させて、若々しい状態をたもってくれる効果があると考えられています。

当院ではプラセンタ注射(メルスモン、ラエンネック)を行っております。いずれも感染のない健康なヒト胎盤を原料とし、何重にも感染対策を行った安全な製剤で、多種アミノ酸を含有しています。

 

メルスモンは、更年期症候群、乳汁分泌不全に対し、美肌効果をはじめ、疲労回復効果などが有名です。

 

ラエンネックは肝機能の改善に有効です。

メルスモン製薬は、健康保険の適用を認可されてから45年間、メルスモン注射を製造・販売してきた歴史を持ちますが、重大な副作用による事故の事例は一例も報告されていません。

 

プラセンタ注射の効果

①更年期症候群の改善

プラセンタの一つであるメルスモンは、更年期症候群に対して治療効果を有しております。 更年期症候群に伴う以下の症状の軽快が期待できます。

・ホットフラッシュ、動悸、微熱、多汗、頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、不眠、疲労感

・情緒不安定、不安感やイライラ、抑うつ気分など精神的な症状

 

②乳汁分泌不全の改善

プラセンタの一つであるメルスモンは、乳汁分泌不全に対して効果が証明されております。 

 

③慢性肝疾患における肝機能の改善

プラセンタ一つであるラエンネックは慢性肝疾患に対して効果が確認されております。 

 

④その他

・ アンチエイジング効果 ・ 美肌効果 ・ 抗疲労効果 ・ 免疫力アップ ・ 細胞を活性化させる効果 ・ 傷の治りを早くする効果

などが考えられております。

 

治療の流れ

初回の患者様

① まず診察を行います。

② 同意書を作成させていただきます。

③ プラセンタを注入します。

 

2回目以降の患者様

① 受付にてプラセンタ注射を受けにきたことをお伝えください。

② プラセンタを注入します。

※週に1〜3回程度、プラセンタを注射します。症状にあわせて回数を減らしていっていただいても結構です。1ヶ月に1回打ちにくる患者様もおられます。

 

料金

 

1アンプル 1000円  6回コース  5000円

2アンプル 2000円  6回コース 10000円

1回あたり、2アンプルずつ使用すると効果を実感しやすくなります

 

Q&A

Qプラセンタ注射による副作用はないのですか?

Aプラセンタ注射の一つであるメルスモンは本邦では45年の使用経験がありますが、重大な副作用は報告されておりません。安心して治療をしていただけます。

 

Q人の胎盤から抽出された成分が原料とのことですが、何か病気が感染することはないのですか?

 

A健康な方の胎盤から作られており、さらに病原菌がないか検査され、さらに何重にも滅菌処理されているため、プラセンタ注射で病原菌が感染することはありません。ラエンネックは3種類の滅菌処理後、高圧滅菌処理を施しています。メルスモンは、酸などを用いての加水分解と高熱による滅菌工程を用いています。ただ未知の病原菌に関してはその限りではありません。またヤコブ病に関しては感染する確率が理論上ゼロではないのですが、そもそもヤコブ病の原因タンパク質は胎盤には存在しません。

 

Qプラセンタ注射は痛いですか?

 

A予防接種のなどの注射とほぼ同じです。

 

Qどれくらい通えば良いですか?

 

A症状が軽快するまでは週1回以上の通院をお願いしたいと思いますが、症状が改善した後は、通院回数を減らしていただいて結構です。 体調、ご都合にあわせて無理な治療を行っていただくのが良いと思われます。

 

Qプラセンタ注射を行うと輸血が出来なくなると効いたのですが。。。

 

A現時点ではプラセンタ注射を行っている方は輸血をしばらく控えるように指導されております。

美肌のご相談は三鷹はなふさ皮膚科へ

お電話お問い合わせ・ご予約は今すぐコチラ
お問い合わせ
初診予約
〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4-3-5 松崎ビル 2F
受付時間:9:00~12:00 15:00~18:30
(診察受付は午前11:30まで 午後18:00まで)

ページトップへ戻る