レーザーディープピーリング

 

hanafusa-doc.png  
毛穴、ニキビ痕(とくにクレーター)を徹底治療!
とことん結果にこだわる治療です。
 
 
顔にNd:YAGレーザーを超強力に照射し、これまで治療が困難と言われていた、毛穴の縮小やニキビ痕の治療を行います。かなり時間と手間のかかる専門的な治療ですが、その分、高い効果を期待することができます。 
 
 

このような方にお薦めの治療です

毛穴が気になる方
ニキビの跡が気になる方
 
 

レーザーディープピーリングの仕組み

Nd:YAGレーザーを強力に照射します。
 

ヤグレーザーとは

ヤグレーザー(正式にはNd:YAGレーザー)は、メラニン、ヘモグロビン(血液の主成分で赤ら顔の治療のターゲットになります)、水分と反応するレーザーです。通常のレーザーよりも深部に達するという特徴があります。線維芽細胞と呼ばれるコラーゲンを産生している細胞に熱刺激を与えることで、その働きを活性化させ、コラーゲンの産生を促します。その結果、肌をよみがえらせニキビ跡を改善させます。
 
また毛穴に照射すると毛穴に含まれる水分と反応し、エネルギーが熱に変換されることで毛穴の収縮を促し、毛穴の開きを改善させます。
 
そのヤグレーザーを強力に照射するのがこの治療です。もし効果が乏しい場合はカーボンオイルを毛穴や陥没した皮膚(クレーター)にしみ込ませた上で、レーザーを照射します。その結果、周囲の皮膚はあまりいためずに選択的に毛穴やクレーターに効果を及ぼすことも可能です。
 
 

当院のレーザーディープピーリングのこだわり

 
レーザーディープピーリングは特に、ニキビ痕において高い評価をいただいております。 
ニキビ痕でも特に問題になるのは陥凹性瘢痕(いわゆるクレーター)であり、それは通常の弱めの治療では改善させる事は出来ません。
 
そのため、麻酔クリームを塗布した上で、かなり強力に治療を行う必要があります。それがこのレーザーディープピーリングであり、皮膚の深部にまでレーザーを届け皮膚を新生させ、下から持ち上げます。
 
carbon
 
それでも改善がなければ、レーザーの反応を強化させる特殊なカーボンオイルを塗布した上で、レーザーを照射します。そうすることで、選択的にくぼみや毛穴や陥凹性瘢痕(いわゆるクレーター)や毛穴にエネルギーを与え、それらを引き締め、症状を改善させます。
 
 

症例写真

ニキビ跡の症例(赤み、クレーター)

レーザーフェイシャル100050003.jpg   レーザーフェイシャル写真200030001.jpg

医師のコメント

ニキビ痕(赤み、クレーター)のレーザーディープピーリング3回治療後の患者様です。赤みが顕著に改善してるだけでなく、陥凹性瘢痕が平坦となり、皮膚が滑らかになっているのが分かるかと思います。

 
 

ニキビ跡(クレーター)の症例

レーザーフェイシャル300060004.jpg   レーザーフェイシャル写真400040002.jpg

医師のコメント

ニキビ痕(クレーター)のYAGレーザー治療後の患者様です。6回治療終了後の写真です。ニキビ痕が薄くなり、全体的に肌のトーンが明るくなっています。

 
 

料金表

 
全顔 1回料金(ニキビ痕治療 目安時間:約30分)
35,000円
9回コース料金 6回コース料金 3回コース料金
315,000円 262,500円 210,000円 → 175,000円 105.000円 → 99,750円

 

頬こめかみ 1回料金(ニキビ痕治療 目安時間:約30分)
25,000円
9回コース料金 6回コース料金 3回コース料金
225,000円187,500円 150,000円 → 125,000円 75,000円 → 71,250円


 

ケミカルピーリングのオプション イオン導入(ビタミンA,C)
(ワンランク上のニキビ・美肌治療 目安時間:各施術プラス約10分)
3,000円2,500円

 

 

ニキビ痕に対して

ニキビ痕はニキビ痕のレーターに対して、強力なNd:YAGレーザー照射が非常に効果的です。ニキビ痕のクレーターというのはフォト治療、レーザーフェイシャルやピーリングといった痛みの少ない治療では反応せず、強力な治療が必要となってきます。
当院では強力にNd:YAGレーザーを照射するだけでなく、時にはカーボンオイルを使用し、超強力にニキビ痕に熱量を与え、その回復を促します。
詳しくは、こちらをご参照さい。
 

よく聞かれるご質問

Qニキビ痕は完全によくなりますか?

A残念ながらニキビ痕のクレーターは完全にはよくなりません。現時点でクレーターを完全によくする治療法というのは存在せず、ある程度改善させ、目立たなくさせる、というのが目的です。100点を目指す治療ではなく60点~80点程度を目指す治療と認識していただきたいと思います。
 
 

毛穴の開きに対して

Nd:YAGレーザーフェイシャルを施行します。Nd:YAGレーザーは、毛穴を構成する細胞に一時的な損傷を与えることで、その再生力を促し、毛穴を引き締めます。
 
この効果は一時的なものではなく、長期にわたって効果が持続されます。さらにその他の皮膚の線維芽細胞にも作用し、たるみを改善することによっても副次的に毛穴の開きを目立たなくさせてくれます。
 
 

レーザーディープピーリングQ&A

Qレーザーディープピーリングは痛くないですか?痛いのは苦手なんですが。

 
麻酔クリームを付けて治療を行いますが、多少の痛みを伴います。ただし耐えられないほどの痛みではありません。
残念ながら全く痛みなくニキビ痕や毛穴の治療を行うということは現時点では不可能です。なるべく痛みが少ないように工夫させていただきたいと思います。
 

Q何回くらい治療を行えば良いですか?

 
目的にもよりますが、6回程度を一つの目安とさせていただいております。
 

Qどのくらいの間隔でレーザーディープピーリングを行えばいいですか?

 
4週に1回程度、施行することをお勧めしたいと思います。
 

Qレーザーディープピーリング治療後カサブタになりますか?

 
通常はかさぶたにはなりません。カーボンオイルを使用した場合はかさぶたになることがあります。かさぶたがとれるまで一週間程度時間を要することもあります。
 

Qダウンタイムを教えてください。

 
通常の照射の場合、数時間から数日赤くなるだけです。カーボンオイルを使用した場合、その部位(通常、毛穴、ニキビ痕)に赤み、ただれた感じが7日~10日ほど持続する場合があります。
 

Qレーザーディープピーリング治療後すぐに化粧をすることは可能でしょうか?

 
可能です。
 
 
 

Qレーザーディープピーリングの副作用を教えてください。

 
通常の照射の場合、ほとんど副作用はないと思っていただいていいのですが、カーボンオイルを併用した場合、照射した部位に赤み、ただれが出現し、数日でかさぶたになりかさぶたが7~10日ほど持続します。かさぶたはかさぶたがとれた痕も、炎症後色素沈着というシミのようなものが残り、数ヶ月~半年くらい持続する場合もあります。炎症後色素沈着を早く治したい場合はハイドロキノンクリームなどを併用することもできます。
 
 

Qレーザーディープピーリング治療後、注意する点はありますか?

 
顔をあまり強くこすらないこと、レーザーフェイシャル後、1ヶ月くらいは強い日焼けを避けていただきたいと思います。
 

Q:結婚式を控えていて施術を受けたいのですが、いつ頃から通えばいいですか?

 
A:結婚式から6ヶ月前あたりから施術を始めていただくことをお勧めしたいと思います。
 

 

ページトップへ戻る