小顔、輪郭治療


当院では、小顔治療、輪郭治療に大いに力を入れております。
というのも、いろいろな美容治療がありますが、まず輪郭を整える事が美しさへの近道と考えているからです。

 ・エラが張っていて困っている
 ・フェイスラインがたるんで困っている
 ・無意識のうちに歯を噛み締めてしまう
 ・寝ているときに歯ぎしりが多い
という方には特にお勧めの治療であります。

これらの治療はとてもインパクトのある治療ですし、患者様のご負担を少なく治療を行う事が可能です。
これまで小顔治療には、いろいろな方法があったかとは思うのですが、当院では安定した効果が得られ、安全性の高いボトックス治療を推奨したいと思います。
輪郭が美しくなるだけでなく ・歯ぎしりが減った ・肩こりは減った というメリットも報告されています。


当院のボトックス治療のこだわり


咬筋(えら)にボトックスを注射する事で、咬筋の発達を抑え、輪郭をシャープにさせます。
当院では一方向あたり5点内させていただきますので、咬筋が大きな方でも強力に治療を行う事が可能です。

また咬筋(えら)を萎縮させる事で、皮膚が余り、たるみの原因となることがあります。
そのため、顔を下に引っ張る筋肉である広頚筋にもある程度作用させる事で顔を下から引っ張る力を弱め、結果的にフェイスラインを上に引き上げるように工夫した治療が、当院の小顔ボトックス治療となります。
そのため、ただ単に、エラが引っ込むというだけでなく、フェイスラインが引き締まりすっきりした印象となります


臨床写真

 

     術前           術後

料金(1回あたり消費税別)

ボトックス

5万円

一ヶ月以内の微調整は無料で行わせていただいています。
 

リジェノックス

4万円

一ヶ月以内の微調整は無料で行わせていただいています。
 

ボトックスについてのよくある質問

一般的なボトックスについてのご質問はこちらをご参照ください。

痛みはありませんか?

A:多少の痛みはあるのですが、十分、耐えられる範囲であると思われます。

治療は何分ぐらいで終わりますか?

A:5分もあれば治療は終わります。

効果はいつくらいから出てきますか?

A:薬が作用するまでの間に3〜4日程度、筋肉が萎縮しだすまでに2週間程度かかります。

効果はどれくらい続きますか?

A:約半年間症状が続きます。ですので、もし可能でしたら、半年に1回治療を継続していただくことをお勧めしております。
何度か治療を続ける事で、咬筋の回復が遅くなり、治療期間を1年に1回等、あけていく事が可能となります。

咬筋(エラ)にボトックスを注射する筋力が弱まりものが噛めなくなるという事は無いのですか?

A:咬筋(エラ)にボトックス注射を行うということは、過剰に肥大した筋肉を押さえる行為であり、ものが噛めなくなると言う事は通常ありません。
ただし、通常量を遥かに超える量を注射した場合は、ものを噛みにくくなるという事もあり得るかもしれません

咬筋(エラ)が萎縮する事で、皮膚がたるむ事は無いですか?

A:若い方ではほとんどそういった事は無いのですが、中高年以上の方では、すこしたるみが出る事があります。
当院ではそうならないように、ボトックスを広頚筋に注射することで、顔を下に引く力を弱め、結果的にフェイスライン引き締める治療を行っていますので余り心配はいりません。
万が一たるみが出た場合は、ヒアルロン酸を頬や、口周囲に注射する事で症状を改善させることができます。

ページトップへ戻る